鎌倉を訪ねて宝戒寺の仏様と庭の散策で心落ち着いて

バス旅行に行ってきました。鎌倉と横浜の旅行です。何回か訪れた場所ですがやはり行く季節や訪れる場所によって同じ場所でも印象が違います。今回は鶴ヶ丘八幡宮もいったのですが、時間が1時間40分ほどあったので他のところも行きたいなと思って、八幡宮の近辺を調べてみると、宝戒寺というお寺俗称萩寺というお寺がすぐ近くと言うことでそこにねらいを定めて出かけました。
 まず、鶴ヶ丘八幡宮でお参りをした後で、鶴ヶ丘八幡宮の前にいらしゃった人に宝匠寺の場所を訪ねてそちらに向かいました。余談ですが以前にも鶴ヶ丘八幡宮の前で警護をしていらしゃる方に道を尋ねるととても親切に教えてくださったので今回も仕事中迷惑とは思ったのですが、場所をおそわりました。歩いて10分もかからないと言うことだったので早速向かいました。
 宝戒寺の山門をくぐると梅の花が咲いていました。しだれ梅や紅梅もあり、とてもしっとりとした雰囲気のお寺でした。庭には、梅とツバキが彩りを添えていました。また、本堂にも上がることができ、本堂から見る庭もとても良かったです。また、仏様はとても穏やかなお顔だちでした。

鎌倉を訪ねて宝戒寺の仏様と庭の散策で心落ち着いて